成功率をUPさせる!連絡先を交換するタイミングや効果的な渡し方

MENU

連絡先の渡し方

素敵な出会いがあっても、連絡先を交換しなければ、なかなか次に繋がりません。
しかし、連絡先を渡すのはとても勇気がいることです。
タイミングは重要で、連絡先をいきなり渡してしまうと、マイナスな印象にもなり兼ねません。

 

連絡先を渡す、たったそれだけのことがスムーズに出来るだけで素敵な出会いとなる可能性は高まります。
そこで、上手な連絡先の渡し方についてご紹介します。

 

自作の名刺を作って渡す

連絡先交換に便利な名刺

名前や連絡先を書いた名刺を準備しておきます。
LINEやメールアドレスなどを書いておき、それをさりげなく渡せば終わりです。
名刺を大切に扱う文化のある日本では、とても有効な方法です。

 

ポイントはその場で連絡先の交換をしないことです。
人によっては連絡先を交換したくないと考えている人もいます。
時間が無くて急いでいる人もいるかもしれません。
そういう時に名刺を渡すだけの行為はスピーディーで好感を持たれやすいです。

 

時間が出来た時に連絡してみようという気持ちになりますし、連絡先をうっかり忘れてしまうという心配もありません。
出会いを大切にするためにも名刺を常備しておきましょう。

 

名刺なんて作るのが大変だと思う方もいるかもしれませんが、今の時代は100円ショップで名刺カードを購入することができます。
手書きで作るのも気持ちがこもっていて良いですし、コンビニで印刷するのも簡単ですね。

 

アプリを使って気軽に連絡先を交換

気軽に連絡先を交換できるアプリ

今の時代はLINEやSNSで連絡を取り合うことがが常識になっています。
LINEのアカウントなどを交換出来れば、手っ取り早いですよね。

 

LINEの場合はQRコード読み込みふるふるID検索で、すぐに連絡先を交換することができちゃいます。
使い方を知らないとモタモタしてしますので、事前に練習しておくと落ち着いて交換できますよ。
スマホでどの画面を表示したら良いか、しっかりと見ておきましょう。

 

連絡先は別れ際に渡す

出会ってすぐに連絡先を渡すのはスマートではありません。
ガツガツしている印象をもたれてしまいますし、警戒心を抱かせてしまうケースもあります。

 

だからこそ、連絡先を渡したり交換したりするタイミングは別れ際なのです。
あなたともっと会話したい、そんな気持ちをさりげなく伝えられるでしょう。

 

ここで大事なのが短い時間で素早く交換することです。
モタモタしているとそのまま別れてしまい、二度目の出会いチャンスが無くなるかもしれません。
名刺やアプリを用いた連絡先交換を素早く行ってみましょう。