取引先の異性には、ちょっとこの後お食事でもいかがですか?と、さりげなく誘いましょう。

MENU

職場や取引先

 

職場での出会い

男女の出会いの場としてやはりベタなのが、職場や取引先です。

 

ただ社員を何千人も抱える大企業なら多くの出会いがありますが、中小企業や零細企業では、社員数が少なく、男女の偏りがあったりしてそれほどたくさんの出会いがあるわけではありません。

 

お得意先や取引先

 

そこで営業など外回りをして、お得意先や取引先に多く足を運ぶ人にとって、そこで男女の出会いを求めるというのも一つの手です。

 

取引先に魅力的な異性がいれば、もちろん恋愛対象になる可能性があります。

 

しかし取引先の魅力的な人と名刺の交換をして、相手の携帯番号やメールアドレスを知っても、距離の取り方やアプローチの仕方を間違えてしまうと思わぬトラブルに発展しかねません。

 

例えば、ある男性が取引先の営業職の女性を好きになって猛アタックをした男性が女性に迷惑がられ、会社に通報して男性は、会社に居られなくなってしまったというエピソードがあるもので、アプローチの仕方には十分に注意したいものです。

 

場合によっては相手先の企業と自分の会社との関係も壊しかねません。

 

取引先の異性との距離の縮め方

そのため取引先との異性との距離の縮め方として、突然好意を伝えたりするのではなく、携帯電話の番号を会社用とプライベート用に分けて、「名刺に書いてある仕事用の携帯だけでなく、プライベート用の携帯もあるのでなにかありましたらこちらに電話してください。

 

といった手法も大切です。
そして徐々にプライベート上での趣味を聞いたり、好きなことなどを聞いて見るといいでしょう。行ってみたいデートスポットなどを聞き出して、「今度の休日にちょっと行ってみませんか?」という風な誘い出し方もアリです。

 

 

またデートに誘うコツとして仕事終わりに打ち合わせを入れて「ちょっとこの後お食事でもいかがですか?」などさりげない誘い方をするのがポイントです。